男の宿命とも言えるべきヒゲの処理

肌のダメージを防ぐ

脱毛と言えば女性ばかりが行うものと認識されていましたが、最近では脱毛を真剣に受け止める若い人々が増加しています。 これは体質の濃さが男性的と言うような考え方も徐々に薄れ、全身に生える剛毛を深刻に悩む方も増えているようです。 男性の一番の象徴とも言える埋没毛です。 ホルモンの分泌が盛んな人ほどできやすく濃くなりやすく、これは女性ホルモンの分泌が盛んな人ほどムダゲが多いと言われています。 成人の男であれば、ヒゲを毎日毎日剃っている方がほとんどでしょう。 これはT字カミソリや電気シェーバーを使用されるのが一般的ですが、肌トラブルや埋没を発生させないようにケアすることが重要です。

こういった処理は、人々とも同じように埋没のため脱毛後のスキンケアが最も重要と言えます。 安いT字カミソリを長期に渡り使用されている方は、ヒリヒリする肌荒れなどが気になりませんか? 市販の高級なアフタシェービングローションなどを塗ってケアされる方も多いのではないでしょうか。 それでも、次第に肌荒れが酷くなり、ヒゲの生える皮膚が徐々に硬くなります。 そして埋没が大量に発生しやすくなりますので、こういった若い男性のヒゲの処理はどうでしょうか。 毎日毎日、朝でも夜でも剃れば剃るほど肌へのダメージがあります。 ここではそれがかなり高まります。

逆に生まれつき濃い方は、朝剃っても時間の経過とともに次第に青くなってきて浮き出てくる方もここでは多いでしょう。 正しく剃っても剃っても生えてくるのがヒゲであり、埋没毛の状態をさらに悪化させてしまうことになります。

ヒゲのレーザー脱毛も増加

全部抜かない抑毛処理もある

伸びてきたヒゲを毛抜きで処理してしまうのが最も手軽で手っ取り早いオーソドックスな方法ですね。 しかし、1本1本処理するのは時間が掛かりますし、鋭い痛みが伴うことや、埋没毛を引き起こす原因となります。 結局、毎日カミソリで剃っても、ここではピンセットで処理しても、発生するリスクが伴うことを誰もが覚悟しなければなりません。 男性の場合、毎日毎日ヒゲを剃ることを一生続けて行かなければならないのは、どうしても仕方のないことです。 いつのまにか男も女性化している昨今では、体全体やヒゲを永久脱毛される神経質な方も増えているようです。 レーザーは低価格になっていますので、半年ほどの施術で平均3~4万円程度です。

しかし、男性的象徴を残しつつ、毎日のケアの中で埋没毛の処理をされたい方は、専用のローションをお試しで利用されてみてはいかがでしょう。 ローションは、一般的に女性がムダ処理をする時に利用するものですが、これは男性にも効果的です。 また、ピンセットでヒゲを処理するのは、毎日毎日カミソリや電気シェーバーで剃り続ける肌にさらにダメージを与えます。 こういった埋没毛の発生するリスクを高めることになるので止めましょう。


このページの先頭へ